実際に暮らすことを想定して作られた住宅展示場
第一住宅
【風と光を招く空門の家】
工法: 木造軸組
敷地面積: 186.94㎡ (56.54坪)延床面積: 112.77㎡ (34.11坪)
1階床面積: 81.56㎡ (24.67坪)2階床面積: 31.21㎡ (9.44坪)
建物のポイント
風と光の流れをデザインしたパッシブデザインが魅力的な住まいです。外から中が見えないプライバシーを確保した中庭、その中庭からつながる開放的なリビングをぜひご覧ください。高気密・高断熱・高耐震性による省エネ住宅です。

家族の暮らし方

立地条件を考慮し、外部からの視線を完全に閉じながらも、中庭と2ヵ所のテラスから風と光が届くように設計。また、キッチン、水まわり、主寝室、ファミリークローゼットを1階にまとめ、忙しい現代にぴったりの間取りにしました。床と天井には無垢材を使い、誰にでも愛される空間を、さらに鉄骨階段でアクセントをつけました。心地よく、かっこいいデザイン住宅を体感ください。

一級建築士
一級建築士が見どころをチェック!
一級建築士 斎藤 広行

外からの視線を完全にシャットアウト

住宅地という立地条件に配慮し、外部からの視線を完全に閉じたインパクトのある外観デザインですが、室内は光と風が住まい全体に届き、想像以上に明るく開放的で驚きました。設計力の高さを実感できます。

“空”を取り込み家族だけの空間に

リビングにつながる中庭や2階のテラスなど、住み手の暮らしを思い設置された外部空間は、“空”までもご家族だけのものにしています。特に、目覚めてすぐ空の様子が望める主寝室横のテラスは最高です!

快適な暮らしを叶える高性能住宅

一年を通じて快適に過ごせるのは、通風と採光などの自然エネルギーを、最大限に生かせる設計だからこそ。確かな技術が支える高気密・高断熱・高耐震の省エネ住宅で、健やかな毎日を送れることでしょう。

第一住宅 担当者コメント

村上 則夫 (一級建築士)
デザイン×性能×コストのバランスが良い、それが良い家の条件です。このモデルハウスは建築家と空間をデザインしたお洒落な建物です。それでいて高性能それでいて手の届く価格を実現しました。

会社PR

理想の暮らし方、ライフスタイルを徹底的に考え抜く建築家が、それぞれのご家族様の想いに合わせて親身に寄り添い、あなただけの家づくりを、出会ったその時から完成の瞬間まで全力でサポートします。

それが、第一住宅の家づくり、あなた×建築家です。流行を追ったデザインではなく家族全員がずっと愛せる意匠、四季を通してすべての部屋で快適に過ごせる家、そんな高品質を叶えます。

WEB SITE URL https://daiichi-jutaku.co.jp/