実際に暮らすことを想定して作られた住宅展示場
マレアハウスデザイン
【屋上庭園でリゾートする家】
工法: 木造軸組
敷地面積: 186.94㎡ (56.43坪)延床面積: 134.36㎡ (40.64坪)
1階床面積: 74.75㎡ (22.61坪)2階床面積: 54.65㎡ (16.53坪)
PH階床面積: 4.96㎡(1.50坪)
建物のポイント
玄関を開けると、そこは極上のリゾート地。心から安らげる美しく開放的な空間が広がります。家族や友人が自然と集まり、リラックスできるLDK、屋上など、暮らしを彩る住まいをぜひ、体感してください。

家族の暮らし方

ずっと永く暮らす「家」だから、あえて、非日常的なリゾートホテルのような空間をつくりました。家は一日の疲れを癒し、心から安らげる場所。家族の時間を愉しみ、絆を深める場所。だからこそ、日々の喧騒を離れ、ゆったりと過ごせる住まいであるべきです。屋内空間はもちろんのこと、もう一つのリビングとして設けた屋上庭園など、開放的な「リゾートする家」で日々を満喫してください。

一級建築士
一級建築士が見どころをチェック!
一級建築士 斎藤 広行

ゆったりと暮らすホテルライクな住まい

ジャグジーやバーカウンターのある屋上庭園、大きな吹き抜け、スキップフロアなど、憧れのリゾートホテルのようにゆったりと暮らせる住まいです。構造躯体の強さと性能の高さをいかした大空間も見どころです。

人を呼びたくなる、おもてなしの空間

LDK につながる和室は、引き戸を締めれば落ち着いた個室になります。玄関から踏み込みを経て直接和室へ入れる動線は、まるで料亭のよう。照明を効果的に使った空間演出に、おもてなしの心が感じられます。

完成度の高さが生む“美しく魅せる家”

キッチンの角を利用した、ガラス扉のスタイリッシュなパントリーをはじめ、建具や家具、照明など、目に入るすべてのものを、トータルで提案。住まい全体を一層美しく魅せてくれる、完成度の高い住まいです。

マレアハウスデザイン 担当者コメント

潮田 昭 (設計チーフデザイナー 取締役副社長)
くつろぎと癒やしの空間、暮らしやすい動線計画や間取りを考慮し、幸せな家を実現します。あなたの夢を聞かせてください。じっくりと打ち合わせを重ねて、あなたの理想の住まいをつくりましょう。

会社PR

マレアハウスデザインは、そこに住むご家族が快適に暮らすために自然の光や風の通りから、暮らしやすい動線、機能性などをすべて考慮して空間を設計しています。

マレアハウスデザインには、創業100年の実績と経験があり、その実績と豊富なアイデアから、さまざまなデザイン、空間コーディネートが可能です。お客様だけのオリジナルな極上リゾート空間をご提案させていただきます。

WEB SITE URL https://www.mareahouse.jp