実際に暮らすことを想定して作られた住宅展示場
お問い合わせ ・ 資料請求

モデルハウスや見学会で!自分たちのワクワク空間を見つけよう!

更新 2020.03.27   住宅展示場

「総合住宅展示場にあるモデルハウスは、豪華すぎて参考にならない」という人がいますが、そんなことはありません! ちょっと視点を変えれば、自分の大好きな空間がつくれるチャンスです。

快適に暮らすためには性能や間取りはとても重要ですが、自分にとっての「楽しい空間」をつくることも日々の暮らしを豊かにしてくれる大切な要素です。自分の「ワクワク空間」をモデルハウスで見つけてみてはどうでしょうか。 

愛車を眺めるインナーガレージ

車やバイク好きな方にとっては、愛車を眺めるのは至福のひとときでしょう。リビングや玄関から眺められるようにガラス張りにするのもいいですね。ガレージ内をライトアップして、ショールームのような空間にするのも素敵です。

ガレージに工具などを並べて、DIYをする趣味スペースを設けるのも、あこがれの空間です。充実した休日が過ごせそうですね。

極上の休日を過ごす屋上空間

屋上は人目にふれず、家族だけのプライベートな時間を過ごすのに最高です。青い空の下でバーベキューをする、夜はゆっくりと星空を眺めるなんていうのも最高の贅沢ですね。友達を呼んでホームパーティーをする、ドッグランにする、テントを張ってアウトドアを楽しむなど、屋上の活用法はさまざまです。庭とは違う広い屋外空間を確保できる屋上。夢が広がりますね。

心もあたたまる暖炉スペース

薪ストーブやペレットストーブを採用する方も多いですね。寒さを防ぐだけならば、エアコンでもいいかもしれませんが、暖炉に求めるものは別のもの。「火を眺めているだけで、幸せな気分になる」という声はよく聞かれます。

暖炉の前でぼーっと過ごす時間は、からだも心もあたためてくれる最高のリラックス時間になりますね。暖炉を使うというだけで、冬の楽しみも増えそうです。 

多目的に使える図書スペース

以前は書斎として個室をつくる方が多くいましたが、最近はリビングのそばに家族で使うスタディスペースや図書スペースを設ける方が増えてきました。勉強したり、本を読んだり、お茶を飲んだり。家族の憩いの場になりますね。

スキップフロアやヌックなど、かたちや大きさもいろいろですが、固定概念にとらわれずに、自分たち家族に合う空間をつくるとよいと思います。 

画面を独占できるホームシアター

ホームシアターの醍醐味は、なんといっても他人のいない空間で大画面を独り占めできること。大好きな映画を楽しむのはもちろんのこと、音楽鑑賞、スポーツ観戦など、自宅での過ごす時間が充実しますね。 リビングシアターにするのもいいですが、専用のシアタールームをつくる方もいます。映画館に行かずに、自宅で楽しめるなんて最高の贅沢ですよね。

疲れを癒してくれるバー

自宅にバーがあるなんて、あこがれですよね。カフェ風のカウンターにしたり、お酒を飲むシックな雰囲気の空間にしたり、自分好みの空間をつくるのが楽しいと思います。家族や友人との憩いの場にもなりますし、日常の暮らしにプラスアルファの楽しみが生まれそうです。

ダイニングと別に設けなくても、キッチンをカウンターにしても、おしゃれなお住まいになりますね。 

もちろん、上記のような空間がなくてもいいと思います。たとえば、毎日家族が使うキッチン、バス、トイレなどをちょっとだけ贅沢な素材を使って、個性的な空間にするというのも気分が上がりますよね。

  • 「おしゃれなカウンターキッチンでおいしい料理を作る」
  • 「坪庭を眺めながらお風呂に入る」
  • 「トイレを壁紙や照明を豪華にしてラグジュアリーな雰囲気に」

なんていうのも日々が豊かに、楽しくなりそうです。ぜひ、モデルハウスを見学して、自分たち家族の「贅沢空間」を見つけてくださいね! 

完成見学会 実施中!